HOKKAIDO MURORAN TECHNICAL HIGH SCHOOL





〒050-0073
北海道室蘭市宮の森町3丁目1-1

電話(0143)44-5712
FAX(0143)44-5711

進路指導室(0143)44-5480

 
本校の教育

 Ⅰ 重点目標

 

 (1)基礎的・基本的な学力を確実に身に付け、自ら学び続ける意欲と態度を育てる。


 (2)豊かな人間性と自主・自律の精神を育てるとともに、望ましい人間関係を構築させる。


 (3)自己の在り方、生き方を考え、自らを高め、主体的に進路を決定する能力を育てる。


 (4)自他の生命や人格を尊重し、健康で安全な生活を営む習慣を育てる。


 Ⅱ 学校経営方針

 

 (1)教職員の創意・工夫と経営参画意欲に基づく活力ある学校経営を推進する。


 (2)学校を「学びの舎」、「成長の場」とする教育活動を推進する。


 (3)校務運営の機能化と協働化を進め、教育目標の具現化と学校課題の解決を図る。


 (4)学校の自己改善をすすめ、学校経営の適正化と効率化を図る。


 (5)地域・保護者との連携を強化し、「開かれた学校づくり」を進める。


 (6)学校安全及び生徒・教職員の健康管理に努め、教育環境の充実を図る。


 (7)ワークバランスを踏まえた教育活動の推進と学校運営体制の充実を図る。


 Ⅲ 教育課程編成方針

 

 (1)基礎的・基本的事項を焦点化し、自ら学ぶ意欲を育て、学習習慣の定着を図る。


 (2)学科の特色を生かし、生徒の能力や適性に応じ、個を伸長する教育活動の展開を図る。


 (3)特別活動や部活動を活性化し、知・徳・体の調和とれた人間形成を目指す。


 (4)教育課程の評価を適切に行い、教育内容の改善、充実を図る。



 
本校の環境

 本校は室蘭本線・東室蘭駅より徒歩で北に約10分の室蘭市に所在している。室蘭市は北海道の西南部黒潮寄する太平洋に噴火湾をうちに抱いてできた港湾都市である。明治の初め砂鉄・石炭・天然の良港として鉄鋼業が興り、鉄の町として躍進し、さらに造船・石油・セメントなどの近代工業が存置しており「新産業都市」の指定もうけ、北海道開発の工業中核拠点都市である。
 洞爺支笏国立公園に隣接し、観光資源にも恵まれ産業と観光の特色ある地域の環境にある。
 生徒は室蘭市内在住者の他に近隣の伊達市・登別市・洞爺・白老など胆振管内より通学している。
 自主協同の校訓を基に産学、学習の場に恵まれ中堅技術者を養成し、地元室蘭はもとより北海道・本州への産業界に数多くの人材を送っている。


室蘭市の夜景



 
学 科 構 成